自分を許すコツ・相手を許すコツ

      2018/01/04

いつもありがとうございます(o^^o)

見てくれていることが僕の励みとなります!

皆さんは、自分や相手を許すことができているでしょうか?

少しのことで、イラついてしまったり、必要以上に自分を蔑んだりしてませんか?

現代社会は、ストレスを抱えやすい土壌ができてしまっています

不景気・労働過多・思いやりの欠如・将来への不安…色々あると思います。

こういう状態だと、ストレスのはけ口として、

目下の者に当たったり、暴飲暴食をしたりします。

今ではネットに書き込んだりすることもあるんじゃないかな

余裕がないんですよね〜

ゆとり教育と言われている僕らの世代が実は一番ゆとりがないんですよね( ;  ; )

なんともエグい皮肉です(笑)

将来の見通しは昔の方よりも間違いなく困難でしょう。

こんな世の中ですが、自分・相手を許していけるコツを書いていきます。

まずは自分からですね。

自分がヘマすると、結構自分を心の中で攻めますよね。

『なんで、こんなことしちゃうんだろう』

『やっぱり私って下手なのかな〜』

とかマイナスに思いますよね。

前にも書いているかもしれませんが、ヘマした時に

『こんなこともあるべ!』

『このヘマはどうしたら、しなくなるかな〜』

と自分を肯定・対処法を心で思うことができるかが大事です。

んっ?自分を褒めるところがないですって?

ほんの小さなことで自分を褒めましょう!めっちゃハードルを下げて!

ではまず僕からそういう人たちのために褒め言葉を

悲観的になる人の良いところは、現実的に物事を見ることができることです。

だって自分がダメだって分かっているんですから。

何がダメなのかが分からないだけです。

せっかく脳みそがあるんですから、使ってみてください

考えていると、ダメな部分が見えてきます。

見えてきたら、紙にメモ!

そして、改善していく行動!

この習慣を繰り返していけば、自分に自信がついてきて、だんだん自分を許せるようになりますよ♪

 

自分を許せるようになると、自ずと人のことも許せるようになります。

心に余裕ができるからです。

心に余裕ができれば、多少のことじゃ怒らないよね〜

どちらにも言えることは、

自分・相手の良いところを探すこと!

そうすると、気持ちも明るくなってきます!

「許す」って暗い気持ちじゃできないんですよ

暗いと人ってどんどん悪いところを探すじゃないですか。

粗探しがうまいとでも言っときます

許すという選択が浮かんでこなくなるのかな

そういうのは一旦やめてみましょう!

暗いとこばっかにいて光を知らないのはもったいないよ〜

最初は眩しいかもしれないけど、清々しい気持ちになりますよ(*^_^*)

人は、太陽光を浴びないと死にます。

なので、どうか光を浴びてください。

それと、自分・相手に完璧を求めないこと!

これで合格のハードルも下がり、『まあこんなもんでしょ』となります

何でもかんでも完璧にできる人間はいないですよね〜

 

まとめ

自分・相手の良いところを探そう!

すぐに褒めよう!

失敗や悪いところを、良い方向に考えを転換しよう!

完璧を求めない!

 

最後に、馬鹿らしいかもしれませんが、褒め言葉を言葉に出しましょう!

『俺スゲー!!』

『私ってセンスある〜』

『なんかイケてんな〜俺』

と口に出すと、そうなっていきます。

 

不思議ですね(^ω^)

 

今日はこの辺で!

どうもありがとうございました〜♪( ´θ`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 人間関係, 生活・日常, 精神・心理・気持ち, 自分自身