進化するための精神

      2018/01/04

今日は個人が高度なレベルに到達するために必要な精神についてです。

先日は教育者について書きました。教える側の態度が大切だと言いました。

次に教えられる人の態度や取り組むことに対しての心持ちはどうすればいいでしょうか?

まず、取り組むことに興味を持つことです。常に好奇心を持って取り組むことが大事です。

そして、分からないことを人に聞くことも大切ですが、まずは自分で考えて調べることを優先した方がいいです。

そして行動することです。行動については今のご時世だと、仕事を勝手にやりづらいので、

仕事の面では難しいかもしれませんが小さなことから始めていきましょう。

このプロセスを行うことで自分で考える癖がつきます。

自分で答えを導き出すというのはこれからの時代に重要な能力となるので今のうちに身につけておくといいと思います。

仮に答えが間違っていたとしても、このプロセスを何度も繰り返すうちに精度が上がっていきます。

そうすれば、いつのまにか

仕事の効果的な方法の閃きや緊急時にも冷静な対応

トラブルが起こる前に予測して対策など様々な面で一歩先を歩めるようになります。

この能力が形成されるまである程度の時間はかかると思います。

とにかく自分で試行錯誤を重ねていく向上心が大事だということです。

次に、上記の能力を得て一歩先を歩めるようになると、優越感を感じて周りの人々を少し下に見てしまう意識が発生してしまう可能性があります。

ここで大切なのは常に他人の意見にも耳を傾けることです。他人は自分が知らないことを結構知っているものです。なので、謙虚な姿勢で人の話に耳を傾けることが大切です。

年齢関係なく上司はもちろん、後輩にも同様の姿勢でいきましょう。そうすれば、対人関係のギクシャクがなくなるので、無駄な労力を使うことも少なくなり、仕事などの取り組むことに集中できるでしょう。

まとめると、

好奇心を旺盛にして常に思考を張り巡らせ行動する向上心

そして謙虚で他人を尊重する姿勢を持つことが大切です。

少しずつでいいので行動に移していきましょう‼︎

 - 精神・心理・気持ち, 習慣・行動