変な意地は捨てよう!

   

また一週間が始まりましたね!

頑張って行きましょうね( ^ω^ )皆さんが見てくれると僕も頑張れます!

意地ってありますよね。

これの取り扱い方で

良い方だと・・・信念があって強い人。だが柔軟に対応できる人

悪い方だと・・・意固地になって自分の間違いを修正していかない人

こんな感じだと思います

それでは意地について書いて行きますね( ^∀^)

・意地の維持はバランスよく

見出しが韻を踏んでいますね(笑)

意地は確かに大事なこともあります。

しかし、時にお邪魔になることもあります。

このバランスがとても難しいんですよね〜〜(^_^;)

自分の『ここだけは譲れね〜』ってところを守るために必要なことです。

何かを続ける時とかも、意地で続けることとかあると思います!

でもね、年下・後輩の言うことだから信じないとか、

嫌いな人の意見だから受け入れないとかって言うのは意固地で凝り固まってます。

これはあまりよくない傾向と言えます。

意地を維持するタイミングとそうでないタイミングをしっかり見極めて、

的確なタイミングを知れればかなり良い感じですよね!

 

・何かを学ぶときは基本的に意地は捨てる

では意地を捨てる時のタイミングです。

これはあくまで僕が思うタイミングなだけなので、他に良いなと思うタイミングが

あればそれでも良いですね!

人から何かを学んでいる・学ぼうとするときは意地は捨ててください。

まず、年下・後輩とか年齢は関係ありません。

優れている人は、年齢がどうあれ優れています。

そういう人には感謝と敬意を込めて、積極的に学びましょう!

そこに意地は要りません。

目一杯吸収してください!

自分が一番下だと思って学べば、意地を捨てるのはそんなに難しくはないですね( ◠‿◠ )

人から何かを得る時はこういう姿勢が大事です。

余計な感情が垣間見えると、得れなくなりますね(´Д` )

捨てるタイミングはこんな感じですかね?

 

・意地があって良いタイミング

何かを続けたり、あえて辛いことに挑戦している時、

自分が調べに調べた末に導き出したことに対しては意地があっても良いと思います。

『何クソ!』と思って続けられたり、単純に結果がまだ出ていないだけで

実際は正しいことをしているときもあります。

要するに継続をさせるときは必要になるのかなと思います。

何にも意地がないと、ブレブレになってしまい、美味しい話やそれっぽい話に

すぐに流されてしまいます。信念がないとも言えますね!

意地があって良いタイミングはこんな感じですね。

 

・まとめると

学ぶときは意地を捨てる信念を持つ!

継続させるときは意地でも続ける信念を持つ!

こんな感じでどうでしょうか?

これについては、僕も肌では分かっていますが、こんな感じでしか表現できなかったです。

細かいことを全て包括するのが難し〜です(´・ω・`)

僕の中ではこれが最適な答えです。

皆さんもこれ以外にあればドシドシと考えて見てください♪

 

今日はこの辺でお終いです!

歯切れが悪くてすみませ〜〜んm(_ _)m

どうもありがとうございました(*´∀`)♪

 - 生活・日常