悪口は言わない!

      2018/01/04

おはようございます( ◠‿◠ )

寒くなりましたね(^_^;)でも気持ちは暖かくしましょう!

・悪口は言わない!

いきなりですが、僕は悪口をなるべく言わないようにしています。

風刺を効かした物言いをすることはあるんですが、相手を全否定するようなことは言いません。

風刺を効かす時も、言い方などに気をつけて言ったりします。

文面だと伝わりづらいかもしれませんが、同じ単語でも言い方で8割くらい変わると思うんですよ!

なので、線引きは難しいですが、悪口は言わないように気をつけてます。

悪口を言うと、その場の雰囲気も悪くなるし、言っている自分も悪いものを呼び寄せてしまいます。

『なに言っちゃってんの?』と思うかもしれませんが、これって本当だと思います。

単純に言っている自分も気分があまり良くないと思いますね。

因果応報って言葉がありますが、まさにその通りだと思ってます。

だから、悪口は言わないようにしていきましょう!

マイナスになることは極力しない!これに尽きますね!

・指摘と悪口は微妙に違う

指摘は、事実をしっかりと言ってあげて、相手のためを思ってますね。

悪口は、相手を罵ること・相手を陥れるために言っていますね。

この差は大きいですね(*^_^*)

しかし、混同されてしまいがちです。

その理由は、言い方だと思います。

さっきも言いましたが、言い方一つで、どうとでも変わります。

柔らかい口調で言うだけで、相手は素直に聞こうとします。

逆に、ガーガー言うと、内容を聞く前に

『逆らってやろうか』

『ウゼーな』

『マジうるさいんだけど』

と感情を逆撫でするんですよね。

こうすると、直るものも直らないし、人間関係も良好にはなりづらいですよね(^_^;)

人間関係が悪くなる・・・仕事もうまくいかないですよね。

仕事は1人でやるものじゃありません。それなのに、人間関係が悪いということは

生産性が下がるんです!

これはいけないですね。

だから、指摘するときの言い方や、言い回しを考えておくといいかもしれないですね(^-^)

・悪口よりも褒め言葉!

以上のことから、悪口よりも褒め言葉を使いましょう!

人は悪いところを探したり、悪口を言うのが上手い人多いですよね。

なので、悪口を言う人は世に満ち溢れています。

俗に言う供給過多です。

そんなに多くの供給はいらないですよね。

だったら、褒め言葉を言うのが上手い人になりたいですよね。

その方が多分需要ありますよ!

自然に褒めるような言葉や、柔らかい言葉遣い、心温まる指摘をしてくれる人の方が貴重です!

なので、そんな人を目指しましょう!

『これじゃお人好しになっちゃうよ』

と思うかもしれませんが、それに合わせて強さも持てばいいんです。

これについてはまた後日書きますね!

どちらも併せ持つことで自分が高まっている実感が湧くし

いろんな情報がスゴイ速さで集まってきます。

もう乗数的に増えていきますよ!!

しかも自然にね( ◠‿◠ )

・まとめ

悪口は言わない!

悪口と指摘はちょっと違う!

悪口よりも褒め言葉!

 

うん!いい感じ!

今日はこの辺で!

どうもありがとうございました(*´∀`)♪

 

 

 - 人間関係, 生活・日常, 精神・心理・気持ち