少しの気遣いで印象は変わる

   

はいどうも( ◠‿◠ )

ちょっとした気遣いで人の印象って変わると思うんです。一回でどうのということは少ないかもしれませんが、こういうことを何度も繰り返していくと、良い印象に変わっていくでしょう。

・少しの気遣いが似合うキャラクターになる

みんな悪い印象を持たれるよりは、良い印象を持った方が良いですよね?でも気遣いはしたいけど、今までの位置付けとかイメージとかキャラ的なものがあって、なかなかできないという人も中にはいると思います。

そういう人がいきなり気遣いを始めるのってなんだか気持ち悪い感じがすると思うんです。理想はそんなこと気にしないで気遣いをすることですが、まあ今までのキャラとかそういうものをガラッと変えるのは難しいですよね(^_^;)

なので、そういうことは少しずつやっていきましょう!

ほんのちょっとしたことから始めていく事が大事ですね。使ったものを元の場所に戻す・仕事でちょっとしたことを教えてあげる・席を譲るなど些細なことを始めてみてください。

僕も席を譲るってあんまりしないので、まだまだなんですが、仕事では色々と気遣いすることを心がけてます。仕事を覚えている事が多いんですから、少しの気遣いができる場面は多いはずです。

こうすると良いよな〜楽だよな〜って事ありますよね?それを人にやってあげてください( ◠‿◠ )

最初のうちは、抵抗があるかもしれないですがやっていくと当たり前になります。そしてこの当たり前を積み重ねていくと人からの印象もだんだん良い方に変わっていきます。そのうち、昔の自分とはガラッと変わっていってる事が分かりますよ(*^▽^*)

自らその行いを人に言うのはぶっちゃけ照れ臭いですよね?最初は無理に言わなくても良いです。積み重ねていくうちに言えるようになってください( ^ω^ )

 

・気遣いを積み重ねられると、良い事が舞い込んでくる!

こういった少しの気遣いを積み重ねられるようになると、良い事が舞い込んできます。なんだか知らないけど良い話がきたり、なんかしらのチャンスが来たりするんです。もっと日常的にするなら、人に親切にされたり、落としちゃったものを拾っていただいたり、信号に一回も引っかからないとかですかね。人生ってこういうものです。多分、良い波動を出しているから、その波動が本人に良い事を呼び寄せている感じだと思います。

それで、『よしっ気遣いすれば良い事が舞い込んでくるんだな!』といきり立って押し売りみたいにやっちゃうと、多分あんまり良い波動が出ないと思います。

卑しい気持ちが強くなると、その卑しい部分が色濃く波動に影響するような気がします。そして、そういう人は『なんでこんなにやってんのに悪いことばかり起こるんだよ〜』と思います。

でもやらないよりは良いかもしれません。最初はこう言う気持ちでも、気遣いをやっていくうちに『人に良い事をすると良いな〜♪』と純粋に思えるように心が変わっていければ、自分が高まった証拠です!

この一連の流れは、もしかしたら人生の修行なのかもしれませんね。

僕はそう感じます。

最初は、卑しい気持ちで取り組んで、何故か良い事が起きなくて苦しみ、そのうちにその卑しい気持ちがどこかに潜んでいるから良い事が起きないんだと気づく。純粋に人への気遣いができていないと気づけた時、恐らくですが良い歯車が回り出すと思います(*^_^*)

僕も、財布を落とした時・スマホを落とした時など、人に声をかけていただいたり、交番に届いていたりしました。自分で言うのもなんですが、多分、良い気遣いをしていたんだと思います。

人生は様々な修行があると思います。これはその一つかもしれません。参考程度に頭に入れといてください。

では今日はこの辺で!

どうもありがとうございました〜(*´∀`)♪

 

 

 

 

 

 - 生活・日常, 習慣・行動