バカにし合えるような関係性が丁度良い( ◠‿◠ )

      2018/01/04

はいどうも( ◠‿◠ )

いつもありがとうございます♪

勢いよく日々を送って行きましょう!

友達とかと遊んでる時って、バカにすることって絶対にあると思うんですよ(笑)

あの関係性ってすごい絶妙だと思うんですね。

今日はそのことについて書いて行きますね(*^▽^*)

 

・バカにし合える=心を許してる

見ず知らずの人にいきなりバカにされたら、ムカつきますよね(笑)

でも、親しい間柄になると、ムカつかないし、むしろ楽しくなりますよね。

それってつまり、相手を認めて心を許している状態ですよね(^O^)

この状態ってかなり良いことなんですよ!

そう簡単に作れません。

お金を積む積まないの問題ではないところですよね〜

ただ、バカにするって言っても、相手を本気で全否定するようね罵声ではないですよ。

そこだけはわきまえてね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

友達関係も良好であり続けることができるし、家庭や家族も良い感じに

コミュニケーションが取れますよね。

気軽に話せるようになるので、小さいことを言いそびれたりすることが無くなります。

小さいことが積み重なると、大きい問題になったりしますよね?

その大きい問題を間接的に無くせるんですよ(´⊙ω⊙`)

治療法で言ったら、根治療法みたいな感じですかね?

根元から問題をなくしていけるんですよ。

この状態になると、色々と有利になっていきます!

 

・仕事・ビジネスでもアドバンテージが取れる確率が高くなる

仕事やビジネスって結局人が携わりますよね?

現在、AIやIotなど自動化が進んでいますが、これを作ったり、運営していくのは人です。

そして、人って大抵は同じようなことで喜び、同じようなことでムカついたりします。

人の原則みたいなものですよね。

つまり、バカにし合える関係性というのは、心を許している状態なので、情報を提供

してくれたり、本音を腹を割って話してくれます。

これで相手がどう思っているかも分かるようになります。

相手がどう思うか分かると、仕事やビジネスでもそれに応えるために動くことができます。

それって相手のニーズを満たすことに繋がりますね♪

情報を提供してくださるので、自分も新しい知識が蓄積されて、それを生かして

何かをすることができるようになります。

ひょっとしたら、違う人に役立つことがアイデアとして浮かんできて、

その人のニーズに応えられるかもしれませんね♪

こうやって、人の役に立てるようになると、仕事では頼られるし、自分でビジネス

をやっている場合、不思議と上手くいく波に乗れたりするんですよね!

僕はまだ、ビジネスをやっているわけではありませんが、仕事でそれを実感しています。

仕事でバカにし合う関係性というのは語弊があるかもしれませんね。

要するに、腹を割って話し合えているかってことです!

僕は冗談をかなり言うし、基本的に腹を割って話しているので、結構頼まれたりします。

頼まれる・・・つまり人から必要とされているってことですよね!

結構良いもんですよ!少なくとも悪い気はしないです。

ここで一つだけ、『なんで俺ばっかりやるんだよ』という思いが浮かんできます。

これをプラスに変換する方法は

『また俺のスキル・レベルが上がるな〜ありがとう!』

と思うことです。

自分の能力が上がって『嫌だな〜』と思う人間はいないはずです。

これも人の原則じゃないですかね。

こんな感じでいけば良い歯車が噛み合い始めて、スゴいスピードで回り出しますよ!

 

・雑記

今日は人との関係性についてですね。

無駄に敵を作るなら、少しでも味方を増やしましょ(*^▽^*)

その方が自分も相手も楽になりますよ!良い意味でね(笑)

 

ではでは、今日はこの辺で!

どうもありがとうございました(*´∀`)♪

 

 

 

 - 人間関係