株式が悲鳴を上げ始めた!?

   

どうもです( ◠‿◠ )

昨日はNYダウ・日経平均株価がめっちゃ下がりました…

・とうとう限界が来たか?

今日はいつもと違う角度で自分を高めていっていただくような感じになると思います。

昨日の株式市場、すごく下がりましたね。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-04/P3ND2G6JTSE801

先週末も大幅に下落してましたよね。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-02/P3ICJ86S972901

666て(^_^;)縁起わるっ!

ってな感じですが、これが引き金になって大暴落になるかは正直わかりません。

しかし、今の株式・不動産・国債などの、いわゆる投資・金融商品は実体経済を反映していません。

リーマンショックが2008年にありましたよね?

あれが未だに尾を引いています。

リーマンショック後、各国は大幅な金融緩和(外国ではQEという)を行いました。

金融緩和って何?と思いますよね。すごく簡単にいうと、お金をいっぱい刷って市中にばらまくことです。業界用語っぽくてれっきとした行為なのかなというイメージを受けますが、こういうことです。

そして、その刷ったお金で一時的に経済は持ち直した感が出ました。しかし、実際のところ、僕たちのような一般的な人には大してお金は出回っていないですよね?

実際のところ、中小・零細企業などの融資条件は結構厳しく、なかなか設備投資や新規事業が行えないのが実情です。

そのお金は国債・株式・不動産・ETFなどの投資・金融商品に注ぎ込まれました。だからこれだけ、株式の値段が上がったり、国債の金利がすごく下がっているんです。

さらに、少し前にも話題にした仮想通貨にも去年、お金が注ぎ込まれましたね。

俗に言うバブルです。そのバブルが限界に来たのかもしれません。

アメリカの国債金利が上がっています。日本もそのうち上げざるを得ないと思います。誰も買ってくれなくなりますから。誰も買ってくれなくなったら、政府は財源を組めません。税収だけでやりくりしないといけなくなります。基本的に政府の辞書に節約・倹約という言葉はありませんから、やりくりは無理です。

なので、そのうち国債金利は上がるでしょう。

 

 

・どの国がババを引くか?

日本の国債金利は上がると言いましたが、この状況って世界中全体がそうなんですよね(⌒-⌒; )

どこも金融緩和拡大したり、借金がものすごい額だったり大変です。なので、一概には言えませんね。

少しつつかれただけで弾けそうです(´Д` )

全ての詳細を知っているわけではありませんが、日本・アメリカ・EUと主要国はどこも似たような感じです。

中国も借金がすごいですね。あの国の統計はよくわからないですが(笑)

何をきっかけにして大変なことになるかは分かりません。っていうかできればそんなことは起こってほしくないですよね。でも歴史的にこの金融緩和政策が成功したことは一度もありません。

増刷を繰り返し、破綻している確率はなんと100%です!

今はどこも同じことをしているので、どこが最初に倒れるか…どこがババを引くかって感じになっていると思います。

 

・僕らはどうすればいい?

ここからが重要ですね!

僕たちはどうしていけばいいでしょう?

まず最低限、二週間くらい生活ができるだけの水・食料・日常品は用意しておいた方が良いですね。それか、それを確保できるルートを見つけておくとか。

このことを知ってる・知らないでは全然違います。まず、焦る度合いが変わります。みんながこぞってスーパーやコンビニに駆け込んだらあっという間に商品は無くなります。ものが手に入らないのは焦りますよね(^_^;)

そして、次に銀行にはあんまりいっぱいお金を預けないことです。引き落としされるぶんと、少しのお金くらいで充分です。これは、こういう時ってみんながお金を引き出しに来る状況になるし、銀行は全てを払えるほどのお金を持っていません。一方的に預金封鎖をされることだって平気であります。

なので、全部を銀行に預けない方が僕はいいと思います。

投資・資産保全としてなら金銀をお勧めします。

これは価値がなくなることはまずないです。金銀がお金としての役割を果たし始めたのは、知られている中で、およそ5000年ほど前からです。

そして、今までお金としての機能を失ったことがありません。現在では金銀はジュエリーや投資対象・工業用がメインですが、今から47年前、1971年のニクソンショックまでは、金銀はしっかりとお金の裏付けとして機能してたんですよ。

つまり、今のお金の制度の方が歴史的に浅いというわけです。金銀の歴史の重みは計り知れないものがあると思います。なので、金銀は投資というよりも資産保全として持てばいいと思います。

そして、一番大事なこと……それは自分のスキルを磨くことです!!!

つまり、自己投資をするのが何よりも大切となります。自分の知識・知恵・スキル・能力は奪いようがありません。スキルや知恵があれば無一文になったとしても、ほぼ0からまた富を築くことができます!

一度、大きな経済崩壊が起きても、僕たちがしっかりしていれば、国は立ち直ります。国は個人の集合です。なので、僕らがそれぞれ各分野でしっかりと活躍すれば、いづれまた、良い時代となります。

一時的には、悪い時代になるとは思いますが、僕は逆にチャンスだと思ってます。個人が活躍できる確率も上がるはずです。毎日、全力で生活を送っていれば、そういうチャンスを見つける嗅覚・先見性も養われます。なので希望を持ちながら、どんな時でも人生楽しく・面白く笑顔でいけるように、準備をしておきましょう!生きていればなんとかなります!

経済のことに関しては、また何かあるたびの書いていくと思います。そろそろ、こういうことも書いておかないといけないような気がしてきたので!

今日はこの辺で!

どうもありがとうございました〜(*´∀`)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 世の中・情勢, 経済