いつでも挑戦!

   

どうもです( ◠‿◠ )

人生はいつでも挑戦です。挑戦がないと人生に苔がついてしまいます。新しいことも覚えられないし、進歩がなくなりますね。

・挑戦は人生を豊かにする

挑戦の結果に関わらず、挑戦は人生を豊かにします。それは、人生に変化・刺激が加わるからです。

新しいこと・慣れてないことに挑戦することって普通だと恐れることが多いと思います。僕も新しいことはそうでもないですが、慣れてないことについてはそう思います。

でも、一度考え直して、慣れてないってことはまだ発展の余地があるんじゃね?自分が高まるじゃん!と言い聞かせています。

こうすると、慣れてないことでもやろう!という気持ちになり、モチベーションに繋がります( ◠‿◠ )

でも、そうは言っても結果を気にしますよね?僕も全く気にしないと言ったら嘘になります。

僕はこう考えています。

成功したら、慣れてないことでもやりゃできんじゃん!結構自分ってスゲーな〜

失敗した場合、失敗という名の成功をしたな〜。新しい境地が見えた!学べることが増えてラッキー♪

どっちに転んでもいい気持ちなんですよね(笑)

あ〜でも失敗した時、最初はうわ〜と思いますよ。これは誰でもそうだと思います。

要するに大事なことは、そう思った後に、反省や学習の姿勢を保ち続けられるかです。

極論で言えば、本人が失敗だと思わなければ、それは失敗ではありません。試行錯誤の途中段階だ!失敗という実験をしたんだ!失敗という寄り道をしただけだよ(*^_^*)と思えばなんてことはないです。

僕も仕事で色々試して、あえて失敗しそうな方向に行ってみたりします。失敗と言っても致命的なことはしないようにしますけどね(^_^;)

そうすることで、失敗した時の気持ちがわかるようになるから、どうしたら失敗しなくなるか・この失敗に陥る状況・心理はどういう時かなどが具体的にわかるようになります。

そこから、すごく良い改善方法が浮かんで、進歩していきます。この流れを何回も繰り返して、凄まじい人になっていくんです!

また、改善方法自体が、財産になったり、ビジネスになったり、組織の教訓として残り続けたりします。

これって失敗を資産にしたのと一緒ですね(*^_^*)

このように、失敗を生かすも殺すも自分次第となります。

なんか、失敗してみたくなりませんか?(笑)

ただ、失敗は大事とは言いましたが、その先の反省や学習の姿勢をきちんと取ること、失敗する前から失敗すると思わないことです。

始めた時点では、完璧にやろうという気持ちを持たなきゃ、洗練されていきません。惰性でやってる感じになります。

挑戦をすることで飛躍的に得るものが増えますね!

 

・挑戦しないと人は錆びる

挑戦していかないと人は錆びていきます。これは例えるなら、筋肉と一緒ですね。筋肉も使わなくなると、一気に衰えていきます。特に足の筋肉なんて一日中寝転がっていると、それだけで結構な筋肉量が落ちていくみたいです。

それと一緒で、挑戦して、自分の心に火をつけないと、思考能力が錆びていきます。何をすれば良いか分からなくなったり、めんどくせーって投げ出しちゃいます。

挑戦は常に人を豊かにします。時に苦しいことも起こるかもしれません。でも、その苦しさは、何も味気ない日々を送る退屈の苦しさよりは良いと思います。

時間だけあってすることがないっていうのは、もったいないです。っていうかつまんないです。

僕は常にユーモア…つまり常に楽しくあれと思ってます。楽しいとか面白いって最高の感情だと思ってます!

笑いあるところには自然と平和・愛情・人情が集まってきます。笑うって誰にでもできる能力です。まず自分が楽しくありましょう。そして、人を笑わせることができれば最高ですね( ◠‿◠ )

少し、いやだいぶ話が逸れましたが、要するに挑戦しないと、虚無感がハンパないと思うんです。この虚しさはある意味、奈落に落とされたような感じだと思います。

挑戦を恐れずに少しずつやってみましょう!結構やればどうにかなるもんですよ( ◠‿◠ )

では今日はこの辺で!

どうもありがとうございました〜(*´∀`)♪

 

 

 - 精神・心理・気持ち, 習慣・行動