気象兵器

      2017/12/14

おはようございます😁

季節外れの台風21号でしたね。また台風が発生しているみたいです。この時期に、連チャンで台風が来ることなんて滅多にないみたいですね。


前年度・今年の台風は色々な記録を作ったり、何十年ぶりというものが多い気がします。軌道もおかしなものがあったりしました。

さて、皆さんはタイトルの気象兵器という言葉を聞いたことがあるでしょうか?多分聞き馴染みがない言葉ですよね?

気象をある程度自由に操れたら、それは兵器だと思いませんか?大雨・台風・ハリケーン・連続的な雨などがありますね。

基本的にこれらの気象は自然に起こるものだと思います。でも、このような条約が正式に認められている現実を知ったらどうでしょうか?

環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に関する条約

随分と前から制定されているんですね〜(^_^;)

このような条約があるということは気象兵器が存在しているということになります。実際にベトナム戦争の時に雨を降らす目的で使用されています。

確かに農作物の不作や土砂崩れ、家の浸水など多くの作用を及ぼしますから、兵器と同じですね。しかも自然という前提があるので、誰も何も疑わないし、しょうがないという感情になりますね。とても巧妙ですね。

もし興味が湧いたら調べてみてください。もっと色々なことがわかってきますよ〜( ^∀^)

どうもありがとうございました♪( ´▽`)

 - チョロっと出る知識, 世の中・情勢