コインチェックの件

      2018/02/03

どうもです( ◠‿◠ )

コインチェックの仮想通貨流出には驚きました!それと同時に、まあそうなってもおかしくはないなとも思います。僕は仮想通貨に投資していませんが、投資している人は焦りますよね(^_^;)

・仮想通貨はセキュリティが万全というのは早計

最初に言っておきます。僕はそんなに詳細を知っているわけではないです。なので、簡潔な表現でしか書けません。ですが、もっと基礎的な部分として大事な部分について書いていきます。

仮想通貨…暗号通貨と言いますが、様々な種類が出ていますね。僕はそれぞれの詳しい暗号技術を知っているわけではないです。

暗号技術とは、情報を暗号化して他人からその情報に侵入されないようにすることです。

つまり他人から、情報を盗まれないために施す技術です。

古典的にいうと、文章の縦読みとか、モールス信号とかです。

手話も理解している人が少なければ暗号とも言えるかもしれませんね。

仮想通貨はこの暗号技術が使われています。今はインターネットの時代なので、電子プログラムにてこの暗号技術が組み込まれています。

ブロックチェーンと呼ばれるものが暗号技術です。これが一番分かりやすいですかね。

これは取引記録をブロックにして一つ一つ繋げていきます。取引がそのブロックデータになって全てつながっているから、一つ改ざんすると全てが狂っておかしくなるので改ざんが困難になるということです。

こういう技術って素晴らしいと思います。のちに生活に組み込まれていくことは間違い無いでしょう。

しかし、今の仮想通貨に対する投資って投機的、純粋に仮想通貨に将来を見ているというより、単なるお金儲けのツールとしての認識が強いと思います。

投資って自己責任なので、別になんも言えないのですがね…(笑)価値も仮想にならないようにしていかないとね(笑)

だけど、暗号通貨のセキュリティが万全だとは思わない方がいいです。

まず、暗号通貨のセキュリティは高度でハッキングされないと言われますが、そんなに詳しい人でない僕からしたら本当かよと思います。こういう触れ込みは一面だけを見ると分からないですよね。

次に、取引所の管理がずさんだと、結局今回のコインチェックみたいなことになります。2014年にマウントゴックスという取引所がビットコインを持ち逃げした事件もありましたが、取引所がらみで流出してしまうことがあります。

これらから、暗号通貨自体が強いセキュリティでも取引所がダメだと結局今回の件みたいになります。

だから万全と思うのは早計だと思います。

 

・なぜ流失する羽目になったか?

一般的に書かれていることは書きません。僕の勝手な推測を書きます(笑)

そもそも、この暗号通貨…中央銀行という公的機関を経由しないで取引をすることに重点を置いて作られました。真意は分かりませんが、触れ込みはそうです。

つまり、悪く言えば中央銀行の制度下に置かれたくないという反政府的な感じです。リーマンショックがあり、世界的に中央銀行に対しての信用が下がってきている時だったと思うので、世に出すにはちょうど良かったのかもしれません。

反政府的なものが広がるのを政府側がこんなにも拡大するのを認めると思いますか?

人の心理を考えると、そうはなりづらいですよね?

それがここまで広がっている理由は…やろうと思えばいくらでも押さえつける方法があるから。そして、自分らがそれを利用できる段階になっているわけです。

抑える方法としては今回のように取引所を押さえつけてしまうことです。これは人材を取り込んだり・依頼してハッキングしたりして騒動を起こします。そして、今回の件は約730億円の流失となったみたいです。普通なら潰れます。しかし、コインチェックはNEM(ネム)の保有者の保証はするそうですね。どこにそんなお金があるかは分かりませんが、そうするみたいです。※ripple(XRP)の約130億円については不明。

本当にヤバい!と思ったら、取引所を抑えるとかできるわけです。そして、こういう取引所にはあんまり人が来ないようにすれば、取引所が持ちません。人手不足です。こういう細かい仕掛けを幾多にも散りばめていくと、このように潰せます。こういう仕掛けがあって流出事件が起きたかもしれません。

今回の件、コインチェックはベンチャー企業で、人手が不足しているためにセキリュティ対策が不充分と言われています。人がいないと機能しないのはいうまでもありません。ハッカーからしたら簡単に盗めます。

それか、このような流出が起きたのも、何か目的があってそうしたかもしれません。反中央銀行の通貨をみすみす放っておくほど、政府も間抜けじゃありません。

暗号通貨が全て反中央銀行の通貨ではないことを忘れずに…

 

・雑記

アンチ暗号通貨な感じで書きましたが、僕はアンチではありません。むしろお金の昨日や利便性が増すことは良いことだと思います。

しかし、今のままではペイパルで充分かもしれませんね。

技術が上がり、人々の生活が発展することは素晴らしいことだと思いますよ!僕は今の暗号通貨に対する人の認識ではまず利便性が上がることはないと思います。

これをきっかけに『通貨・お金』に対しての知識・歴史を学んで欲しいと思います。これが人類の発展に繋がります。絶対にです。

人々がしっかりと学べば今の恣意的な格差社会にはなっていないはずです。

暗号通貨の動向についてはこれからもチェックが必要です。どうなるか読んでいき、先を見据えていきましょう!

では今日はこの辺で!

どうもありがとうございました〜(*´∀`)♪

 

 - 世の中・情勢, 経済