今の株価がこんなに上がっている理由

   

おっはようございます!!(*^▽^*)

今って日本・アメリカ(ダウ平均)の株価がすごく上がってますよね。これの理由を紐解いていきたいと思います( ^ω^ )

・そもそも株価が上がるって?

はいそれでは行きたいと思います。ちょっとマジメでかたっくるしい話かもしれないんで、適当なノリで行きま〜〜す!

株価ってどうして上がるんでしょうか?これは簡単ですね。みんなが株を買って、需要が上がっているから株価が上がるんですよね。

じゃあみんなが株を買う理由は?

その企業が目覚ましい売り上げで黒字の収益を上げている。新しいことにチャレンジしていて、それに将来性がある。安定性がある。単純に応援したい企業だ!など様々な理由があると思うんです。

単純に応援したい理由以外は、全て自分に利益が生じる見込みがあるから株を買うんですよね。

つまり、株価が上がるというのは、世の中の企業全体的に黒字で、成長の見込みがあって、それが続いていくってことです。それを投資者が思って株を買います。だから株価が上がっている時っていうのは景気が良いと言われますね。

新たな技術がどんどん生まれ、より良い業績が望まれ、企業が発展し、企業に投資しようと思う人が多くなる。これが本来の株価が上がる流れです。これであれば望ましい上がり方だと思いますよ!

・今の株価の上昇は本当に望ましいのか?

さて、今の株価は本当に望ましい株価の上昇でしょうかね〜?

世の中・周りを見たときに株価上昇に伴う景気の良さがありますか〜

多分ないと思うんですよ。ニュースを見ても、多分思わないし、自分の生活を見渡して見てもそういう感じはあまりしないですよね。

では何故こんなに株価が上がっているのか?

これは中央銀行である日本銀行と、年金機構であるGPIFがたくさん買っています。

上場企業の2割は日銀が筆頭株主

GPIFの日本株運用額

つまり公的機関が買っているというわけです。

これってどうなんでしょう?

望ましい株価の上昇が、新しい技術などで発展していく。それによって黒字を上げて行き、結果的に株価が上がる流れですよね。

これって株価を上げるために株を買ってませんか?

様々な企業に発展の兆しはあるんでしょうか?

僕の知る中では、日本全体がそのような状態であるとは思えないですね(⌒-⌒; )

膨れ上がらせているとも言えますね。おっと!これは俗にいうバブルってやつかな?(笑)

個人的にはバブル全開だと思いますよ。

 

・金融緩和の成れの果て

金融緩和の成れの果ては、通貨量の膨張です。これが株価や不動産など、投資対象となるものにどんどんお金が注ぎ込まれます。

だから今、日本株価が上がっているんです。そして、その上がりようを見て投資者が株を買ってさらに上がるんですよ。

最初のうちは確かに良い感じになります。しかし、本当にその株価に見合ったレベルでない企業は絶対に長くは持ちません。絶対にどこかでズドーンと落ちます。

そして、様々な企業が潰れたりします。一度落ちると連鎖的にどんどん落ちます。株の保有者が下落の情報を見て売ってしまうからです。『ヤベーヤベー俺も早いうちに売らないと大損する』っていう心理です。主要企業が暴落すると、潰れたり、規模の縮小を余儀なくされます。そうすると、それに関連する中小企業なども仕事が無くなり、売り上げが落ちていき潰れる。そういう企業がたくさん出ると僕たちもいよいよ影響を受けます。

リーマンショックでも恐らく色々あったと思います。僕はその時はよく分かりませんが、今の金融緩和はめちゃくちゃなレベルです。

これは日本だけでなく世界的にです。アメリカ・ヨーロッパなど主要国は全てです。

外国では金融緩和をQE(Quantitative  Easing)と言います。

現在、史上最大の借金額を各国は更新しています。これがいつまで続くのか…

僕には分かりませんが、弾けないバブルはないことは確実です。

超弩級のハジけを食らわないように…いや食らってもダメージを軽減するように考えておきましょう。

 

・雑記

まとめると

今の株価は日銀・GPIFの公的機関が釣り上げている。そして、それに乗じて投資者も買っている。

だから、こんなにも株価が上がっている。これです!

そして、これが望ましい経済なのか…どうでしょう?みなさんの判断にお任せします。

そろそろこういうことを言っていかないといけない時代に入りました。ちょっとずつ出していきます。

今日はこれくらいで終わりますね( ^ω^ )

どうもありがとうございました〜(*´∀`)♪

 

 

 

 

 

 - チョロっと出る知識, 経済