備蓄の勧め

      2017/11/18

よくぞページを開いてくれました!ありがとうございます(*^_^*)

災害や有事というのはいつ起こるか分かりませんよね。

もし分かったら、預言者ですね〜(笑)

常に備蓄している事実は皆さんを想像以上に安心させるでしょう( ◠‿◠ )

今日はそんな備蓄について書いていきます。

まず、何が必要か………?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食料と水ですね‼︎これがないと死んじゃいます。・°°・(>_<)・°°・。

水については賞味期限が切れても、暗所に保管していればある程度は大丈夫かもしれませんが、

味が落ちる可能性がありますね。

お腹を壊す恐れもあります。

なるべく買い換えた方がいいかもしれません。

緊急時にお腹を壊したくないですもんね(^_^;)

 

食料については、やはり缶詰が筆頭です。今は様々な種類の缶詰があるんですよ。

魚、肉はもちろん、美味しいパンやフルーツなどもあります!

野菜もコーン、トマトがあります。その他にも、あまり馴染みのない野菜もありました(笑)

トマトは今、紙詰のものもあります。

缶詰以外だとカレーや牛丼などありますよ!

値段も、魚・肉・野菜・果物は1つ大体100〜200円くらいです。

これはピンキリなので、高いのを選ぶとこの限りではなくなりますね。

パンはまあまあ高いです。乾パンだと安いですが、

普通に食べて美味しいパンは1つ400〜500円くらいです。

缶詰は賞味期限が大体2年くらいですが、暗所に保管していれば結構長持ちするみたいです。

缶詰技術に感謝ですね〜( ´∀`)

このように多種多様にあるので、備蓄生活を強いられた時でも飽きがこないよね〜

緊急時にそんなことも言ってられませんが、でも栄養バランスという面で種類の多さは助かります。

栄養バランスはとても大切です。毎日同じものばっかりだと栄養バランスが崩れ

体調が悪化してしまうので、万全とは言えません。

体調の悪化は天敵!

ただでさえ、余裕がないのにそうなると、必要なものが増えてしまいます( ´Д`)y━・~~

 

次に各インフラが使えないことを想定すると電気と火が要りますね。

火についてはカセットコンロとボンベがいいでしょう。

今なら、コンロも3000円くらいで買えます。ボンベも1本100円くらいです。

 

電気は電池で代替え可能なものはその製品を購入するしかないかな〜(^◇^;)

ソーラー製品を買う・発電機を買うなどがあると思いますが、用意できる人とできない人に分かれます。

賃貸暮らしで家がそんなに広くない人たちは無理があると思います。

どう頑張っても大幅に不便となるのは必至です。

今まで当たり前だと思っていたことができなくなります。

その時のイメージトレーニングをして、少しでも心構えをしておくことも立派な備えですね‼︎

 

後は日用品ですね!
ティッシュなどの消耗品、タオルや薬など生活に欠かせないものを想像して、買っておきましょう。

最初は思い浮かばなくても、必要なものは何かを考えているとそのうちにひらめいたりします。

あると便利なものなどもストレスを軽減してくれると思います。

ストレスは溜めないように工夫してください。

緊急時なだけでだいぶストレスです!

リュックやラジオ、工具、自転車などあるといいものはいっぱいあります。

僕も100%準備できているわけではありませんが、有事を考えた時

ものがあるのとないのとでは天と地の差があります。

緊急時の安心感は想像以上に支えとなります。

正にプライスレスってやつですかね?(笑)

でもでも、まだ今のうちなら、プライスレスではなく手に届きます!

雲になってしまう前に……まだ手に掴めるうちに掴みましょう!

最後に一番大切なことは自分自身がパニックにならないことです。

常に冷静でいれるようにイメージと心構えはしておきたいですね‼︎

備蓄については、また思い浮かんだら記事にしていきます。

僕もまだ完璧ではない部分があるので

今日はこの辺で!

どうもありがとうございました♪( ´▽`)

 - 生活・日常