周りに流されないことはスキル

   

はいどうも〜〜

休みって終わるの早いですね!

今週も頑張りましょう〜〜!

・周りに流されるとは?

今の日本って良くも悪くも空気を読んだり、右にならえの精神ですよね。

良く言えば、協調することを重んじている。

悪く言えば、同調圧力が働いている。

こういう感じですよね。

権威がついてる人や、上司の言うことに対して、半ば服従とも言えるような合わせ方をしていたり

することがあると思います。

まだ、それに対して、面と向かって『おかしんじゃないの!?』

と言えるなら健全でしょう。

しかし、上司などの言うことに何も言わなくなったり

疑問すら持たなくなってしまうとどうでしょう?

上司も人です。つけあがります。

まだ、言ってることが正しいならマシですが、間違ってたら目も当てられません( ´Д`)y━・~~

今の日本は、悪い方向の周りに合わせる力が強くなってきています。

特に、疑問を持たなくなると言うのは、ヤバいかも∑(゚Д゚)

おかしい・間違っているかどうかも分からないわけですから(^_^;)

牙を抜かれたどころか、歯茎ごと抜かれている感じですね😔

 

・周りに流されるのは自分に自信がないから

周りに流されるってつまり、自分に確固としたものがないんです。

スタイルがないとも言うのかな?

もちろん、周りに合わせるスタイルもあるかもしれません。

でも、そのスタイルも、複雑に分かれていくと思います。

全く一緒というのは中々ないでしょう。

『ここだけは譲れね〜』というものがなんかしらあると思います。

それが人それぞれ違うということは、それだけのスタイルがあるということです。

自分に自信って中々つかないですよね。

人はマイナスばかり探します。粗探しですね。

そういう時だけ、すごく細微の所までほじくります。

このエネルギーを逆利用して、プラスをほじくり返してみれば良いんです!

すると出る出る自分の良い所!

もう自分褒めまくりですよ!

そうすると、なんか自分に自信が湧いてきます。

そうしていくと、『何だこれ?冷静になってみたらおかしいわ(笑)』

『人として、あんなこと平気で言えるのヤベー奴だな(笑)』

という風に目が覚めます。

扉が開いたとも言えますね。

こうすると今までの状態からレベルアップしていると思います!

ただ、褒めすぎて、自分がそういう同調圧力の元になったりはしないでね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

高圧的になったり、人をないがしろにしないでね〜〜

 

・周りに流されるのと合わせるのはちょっと違う

この違いは

流される・・受け身、自分で考えない

合わせる・・積極的、自分で考えた上で合わせている。

これです。

似ていますが、ちょっと違います。

このちょっとの違いが大きな差です!

言葉って難しいですよね〜〜

使い方で全然意味も変わってきたりしますからね(´⊙ω⊙`)

僕は言葉について永遠に研究しているでしょう。

そんなことはどうでも良いですね(笑)

ちょっとの違いなんですが、なんか違うのが分かると思います。

言葉にしづらく、心の中でくすぶっている感じですかね?(笑)

言葉にできなくても分かっていれば全然OKですよ!

 

あえて、分かりやすく例えるなら

流されるのは、自分で装備を何も持っていなくて、他人頼り

合わせるのは、自分で装備を持っていて、他人も頼るが、自分も頼れる

こんな感じかな?

他人が居なくなった時を考えてください。

流される方は拠り所が無くなりますね。

合わせる方は、まだどうにかなりそうです。

分かりにくかったらごめんなさい(>人<;)

 

今は、同調圧力がすごいので、流されないことは難易度が少し高いかもしれません。

ちょっとばかし訓練が必要かもしれません。

だから、僕は流されないことはスキルと定義します!

・まとめ

・おかしいことに疑問を持たなくなったら、歯茎ごと抜かれてヤバい状態

・流されるのは、自分に自信がないから

・自分をすぐに褒めよう!ただし、自分が同調圧力の元になったりはしない!

・流されると合わせるは違う

・流されないことはスキル!

 

こんな感じです。

僕の見解なので、自分なりに落とし込めればより良くなると思います!

 

今日はこの辺で!

どうもありがとうございました〜(*´∀`)♪

 

 

 

 - 生活・日常