兵糧攻めをされている!?

   

どうもです(^ ^)

今日はみなさんが高まるかどうか分かりませんが、個人の所感を書いていきます!

・東シナ海で原油船が沈没

皆さんはこのニュースを知っているでしょうか?

https://news.yahoo.co.jp/byline/katsukawatoshio/20180202-00081143/

今年の1月6日に原油船と貨物船がぶつかり、原油船が炎上しました。そして、14日にその原油船が沈没しました。

原油船にはコンデンセートと言われる軽質原油が積まれていました。

どのくらいの量の原油が海上に流失したかは分かりません。燃えているので積載されていた14万KL全てが流失しているわけではないと思いますが、恐らく大量でしょう。

そして、船を動かす燃料は多くが重油です。重油は海洋汚染物質として有名です。自然に無くなりづらいので、海上に残り続けます。

コンデンセートは揮発性が高い(自然に気体化して大気中に飛んでゆく)ので影響は小さいかもとのことですが、本当でしょうか?

上記のページで英国が研究した海上汚染の範囲及び、生態系に影響を及ぼす範囲の画像がありましたよね?

あれを見ると、日本周辺の海に多大な影響を及ぼしています。

生態系を狂わす可能性があるということは、日本の漁業が不作となる可能性もあるわけです。

実際に奄美大島では影響が出ています。

https://yuruneto.com/amami-aoumigame/

こういうことが実際に起こっているので、あまり楽観視はできませんね(^_^;)

 

・去年は農作物も不作

去年は農作物も不作となっています。

https://www.agrinews.co.jp/p41644.html

https://mainichi.jp/articles/20170713/k00/00e/040/276000c

https://rinrinshappy.com/archives/12596

大雨・日照不足により多くの場所で不作となっています。

そして、これは去年だけではなく一昨年もそうかな。

一昨年は台風が凄かったと思います。

http://www.sankei.com/region/news/161008/rgn1610080048-n1.html

僕は農家ではないので今現在どうなっているか、現場的情報は知りません。しかし、こういう状況を考えると、被害を受けた農場が完全に回復しているとは考えにくいのが普通ですよね?

食糧生産に農業は欠かせません。それがこのようにやられていることを僕は憂いますね。

 

・結果として兵糧攻めをされている?

僕が思った感想です。

日本の食料自給率はおよそ38%ほどです。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS09H35_Z00C17A8000000/

これは2016年のデータなので、今は違うかもしれません。

そして、肥料など、育成するのに必要なものは結構輸入に頼っているのが現状です。

https://hbol.jp/17895/トラクター

日本の農場・海上に被害が及べば、このデータよりも低くなるのは想像できますよね?

僕はこれは兵糧攻めじゃねぇかな〜と思います。

偶発的なものではないかもしれません。証拠はありませんがね(笑)

一気に食料の値段が上がったとしたらどうなるでしょうか?

かなりヤバイですよね。

そして、インフレが訪れたらどうでしょう?まさにダブルパンチとなりますよね?

現在、米国の金利が上がってます。これはどういうことかというと、インフレが進行していくことになります。米国の影響は世界に及ぼすので、日本も今は低金利ですが、そのうち上げざるを得ません。

そうしないと国債を誰も買ってくれないからです。

日銀も買い増ししたいかもしれませんが、もうそろそろ購入量も限界になります。なので、他の機関や投資家に買ってもらわないと、政府は財源を組めません。

低金利のままでは、投資家たちは旨味が少ないので買いません。だから上げざるを得ないのです。

※追記

種子法廃止が既に可決されています。今年の4月1日から実施されます。

http://kokocara.pal-system.co.jp/2017/05/29/seed-yoshiaki-nisikawa/

https://ja.wikipedia.org/wiki/主要農作物種子法

これが実施されると、民間企業の参入が容易になります。本来なら自由になり良い事かもしれませんが、今の情勢や参入企業などを考えると、これを行うには段階に分けてやらないとダメだと思います。恐らく大手企業が独占してしまうことになります。仮にこれが外国企業だとしましょう。食を牛耳ることができるってことは人の生殺与奪を握れるってわけです。価格の吊り上げも可能です。TPPが悪いと言われるのもこういうことが原因です。今現在の日本にはまだ種子法廃止は早いと思う所存です。

今日は少し暗い感じに見えたかもしれません。でも現実を俯瞰していくことも、また大事です。

個人でこういうことを考えていかないと、世の中についていけなくなる。そういう世の中になっていると僕は感じます。少しでも世の中の流れを読んでいき、自らを、そして周りの人たちを守ってください。日々の思考の繰り返しが自分を高めます。

 

では今日はこの辺で!

どうもありがとうございました〜(*´∀`)♪

 

 

 - 世の中・情勢